伝統工芸品で変わり種トロフィー

トロフィで思い浮かべるのは、、金ピカで紅白リボンがついているもの、最近ですと透明アクリル製のもの、などなど王道のトロフィですけれども、お客様のアイデアで、先日こんな変わったトロフィの一部を施工させて頂きました。

おたかぽっぽ 米沢 笹野一刀彫 山形 民芸品 かわいい トロフィ 伝統工芸 コラボ 変わった オリジナル 

鷲のような、鷹のような、この木彫りの置物は、「おたかぽっぽ」という名の、米沢市笹野地区の伝統工芸品です。「おたかぽっぽ」ですから、鷹ですね。

この「おたかぽっぽ」、元からこの細長い形(木に鷹がとまっている形なのかな?)ですので、

その形を活かして、なんとそのままトロフィーにしちゃいました。

弊社では、シルバーのプレートを製作させて頂き、よりトロフィー感が出るように施工させて頂きました。

伝統工芸品をそのままトロフィーにするのはあまり見たことがないので、なんか斬新ですね!

後継者や需要の問題が出てきている伝統工芸品を、我々若い世代が、こうした形で応援できるのはとても良い試みだと思います。